ウェブアクセシビリティ取組確認・評価結果

総務省発行『みんなの公共サイト運用ガイドライン』におけるウェブアクセシビリティ取組確認・評価結果について公表します。

取組内容確認日

平成31年 (2019年) 3月31日

ページのトップへ戻る

個々のホームページ等の取組ポイント数

30ポイント中23ポイント

  1. 継続性: 12ポイント (全16ポイント)
  2. 実現内容の確認と公開: 8ポイント (全8ポイント)
  3. 利用者との協調: 3ポイント (全6ポイント)

ページのトップへ戻る

個々のホームページ等の取組内容

  1. 継続性
    • ガイドライン: 団体として策定した共通のガイドラインがない、或いはガイドラインがあるかどうかわからない
    • 職員研修: 毎年アクセシビリティに関する職員研修を実施、又は参加しており、来年度以降も継続する予定である
    • 検証: 毎年アクセシビリティに関する検証を実施し問題点を把握しており、来年度以降も実施する予定である
    • 改善: 毎年アクセシビリティに関する検証を実施し問題点を把握しており、来年度以降も実施する予定である
  2. 実現内容の確認と公開
    取組の実現内容:毎年アクセシビリティに関する取組内容について取組確認・評価表により確認し、結果をホームページで公開しており、来年度以降も実施する予定である
  3. 利用者との協調
    • 利用者の意見収集: 複数の手段により、アクセシビリティについて特化した意見収集を継続的に取り組んでいる
    • 利用者との協力体制/ユーザー評価: 利用者(社会福祉協議会、当事者団体、支援団体等を含む)の声を聴取し、ホームページの改善を行ったことがある

ページのトップへ戻る

これまでの取組と次年度以降の取組予定

平成29年度に改善の取組みに着手し、平成30年度にはサイト全体として、JIS X 8341-3:2016のレベルAAに準拠させた。
平成31年度以降も、他の部分について、順次、改善を行っていく。

ページのトップへ戻る